いーネ!洋楽 和訳ブログ

洋楽和訳ブログ。タワレコよりも「センスのいい」選曲を心がけます!「いい音」だけを厳選しました。

フェス中のゴールデンタイムに、キャパが大きいバーを満員にした、アーティスト

みなさん、SXSWという音楽見本市はご存知ですか?

 

毎年3月中旬、アメリカ・テキサス州オースティンで、約1週間開かれるフェスティバルです。

私は今年、参加してきました。

毎晩19時過ぎ〜夜中の1時50分まで、ダウンタウン内105箇所のバーや特設会場で、世界中から選び抜かれた何百組ものアーティストがライブを行う

音楽ファンにとっては、夢のようなイベントなんです!

 

そこでたまたま見たのが、SOHN (ソン)。ロンドン出身の男性アーティストでした。

フェスのゴールデンタイム、キャパが大きいバー満員にした

観客の多さや反応が、SOHNの実力を語っていました。

 

衝撃を受けたのが、今日紹介する曲です。

美しいエレクトロ調のメロディーと、高音ボイスが、いつまでも耳に残っています。

特に、曲の終盤のエレクトロ・サウンドが、もう絶妙なんです!

(みなさんもすぐにどの部分か分かるはずですよ!)

 

 

歌詞の和訳だけでは、内容がさっぱり理解できなかったので、

歌詞サイトGeniusに掲載されていた、解説を青字で載せてみました。

 

SOHN-Conrad ソン-コンラッド(気候変動の脅威)

www.youtube.com

SOHN – Conrad Lyrics | Genius Lyrics

[Chorus]

I can feel it coming, we can never go back

We can never go back

I can feel, I can feel it coming

We can never go back

I can feel it coming, we can never go back

I can feel, I can feel it coming

We can never go back

I can feel…

僕にはそれ「気候変動の脅威」が来ているのを感じられるんだ、

僕たちは決して戻ることはできないんだ「気候変動の恐れがない地球に戻ることはできない」

 

[Verse 1]

I can feel it coming over the hillside

山腹を超えてそれが来ているのを、僕には感じられるんだ

It’s a valley fire and it’s coming to burn us down

それは谷間の火災で、僕たちを焼きつくすために来ているんだ

Like a rushing comet bound for the planet

惑星行きの、大急ぎのすい星みたいに

And we’re dinosaurs living in denial

そして僕たちは、否定の中に生きる恐竜なんだ

「「隕石が恐竜を絶滅させた」ということが信じ難いように、気候変動が人間を絶滅させるとは信じ難いから、否定する」

 

[Chorus]

I can feel it coming, we can never go back

We can never go back

I can feel, I can feel it coming

We can never go back

I can feel it coming, we can never go back

I can feel…

僕にはそれが来ているのを感じられるんだ、

僕たちは決して戻ることはできないんだ

 

[Verse 2]

As the ice is melting, merging with ocean

氷が溶けているように、大海と合併してるんだ

All our eyes are open and we’re looking out to sea

僕たちの両眼は見開きで、海を見てるんだ

「氷が溶けたことで起こる海面上昇を、自分たちの目で確認することができる」

And I’m hibernating, shut down and waiting

そして僕は冬眠してるんだ、閉じこもって待ってるんだ

「行動を起こすより、海面上昇が終わるのをじっと待っていたい」

For another summer living in denial

否定の中に生きる、別の夏のためにね

「夏はどうせ暑いんだから、気候変動が暑い夏の原因だ、と考えなくてよい」

 

[Chorus]

I can feel it coming, we can never go back

I can feel it coming, we can never go back

I can feel, I can feel it coming

We can never go back

I can feel it, feel it

We can never go back

I can feel…

僕にはそれが来ているのを感じられるんだ、

僕たちは決して戻ることはできないんだ

 

[Verse 3]

I can feel it coming, coming back to haunt me

僕にはそれが来ているのを感じられるんだ、僕につきまとうために戻ってくるんだ

It's a glass that's empty and we're trying to fill it up

それは空のグラスで、僕たちはいっぱいにしようとしてるんだ

We’re lost civilians with the weight of millions

僕たちは何百万もの重さの、失われた一般人さ

「もし1人1人が気候変動を止めるための行動を起こしたら、それは何百万もの力を持っている」

We’re pawns in war living in denial

僕たちは否定の中に生きる、戦場の人質さ

「手を打たない政治家を否定するんだ」

 

[Chorus]

I can feel it coming, we can never go back

I can feel it coming, we can never go back

Never go back, we can never go back

I can feel, I can feel it coming

We can never go back

I can feel it coming, we can never go back

I can feel it coming, we can never go back

I can feel, I can feel it coming

We can never go back, never go back

I can feel, I can feel…

僕にはそれが来ているのを感じられるんだ、

僕たちは決して戻ることはできないんだ

 

[Bridge]

We can never, we can never go back

We can never, we can never go back

We can never, we can never go back

僕たちは決して戻ることはできないんだ

 

[Chorus]

I can feel it coming, we can never go back

Never go back, never go back

I can feel, I can feel it coming

We can never go back

Never go back, never go back

I can feel it coming, we can never go back

Never go back, never go back

I can feel, I can feel it coming

We can never go back

Never go back, never go back

I can feel, I can feel it

僕にはそれが来ているのを感じられるんだ、

僕たちは決して戻ることはできないんだ

open.spotify.com

twitter.com

〜「いーネ!」を見つけてシェアしよう〜

いーネ!洋楽@関西/AUS (@Shiori_JPN) | Twitter