いーネ!洋楽 和訳ブログ

洋楽和訳ブログ。タワレコよりも「センスのいい」選曲を心がけます!「いい音」だけを厳選しました。

メロディーセンスNo. 1なDJ (超おすすめ!)

これまで、いーネ!」と思った曲のみを紹介してきましたが、

ぶっちゃけ、「特に推したいアーティスト」がいます。

 

近年、日本でのEDM人気が著しいですよね。嬉しいことですが、

今日紹介するDJの良さが分からない人は、今すぐダンスミュージックを聴くのを辞めるべき

だと私は思っています。

 

これが、真の洗練されたダンスミュージジックである」と、かなり強気ですが、今日のアーティストを紹介するにあたって、私はそれくらい気合が入っていて、自信があります

 

 

ということで、秘蔵っ子、Tourist (ツアリスト) の登場です。

イギリスのDJです。

 

 

では、私がベッドに入ってから2時間リピートし続けた3曲を、お楽しみください

soundcloud.com

Run: 美しい。ただただ美しいメロディー。そして、疾走感がハンパない!

Touristの代表曲です。

 

「全力疾走してる、走るスピードが落ちたな、風の音が感じられる」など、音やリズムの変化から、様々な場面が想像できます

一体、何を求めて走ってるんでしょうね?

 

6分」とかなり長めな曲ですが、曲に夢中にさせられて、あっという間にフィニッシュまでたどり着いちゃいますよ!

 

soundcloud.com

Too Late: たまらないワクワク感。そして、計算された音が絶妙!

 

曲は、ドラムの音のみからスタート。次に高音が参加し、手拍子も加わって...

次はどんな音が加わってくるんだろう?」というワクワク感が、自然と生まれてきます。

 

また、バックの音も次第に大きくなってきて...

これら全ての音が、サビまで気分をどんどん盛り上げていってくれて、

期待通りにサビで、「ドーン!」と盛り上がる。

 

こんなに細かくアレンジされた曲、他に聴いたことがありますか?

 

soundcloud.com

Foolish: バタバタしたリズムと音が、まさにFoolish (意味: おろかな)な落ち着きのなさを、かもし出しています。

 

「曲名に納得する」とは、まさにこういうこと。

 

 

 

どうでしたか?

 

そう、Touristの曲からは、ストーリーがちゃんと伝わってきて、「だからこのタイトルなんかー!」って、曲名に納得感があるんです!

 

 

気に入った方は、ぜひ友達にもすすめてみてくださいね!

 

Tourist on Spotify

Tourist - YouTube

Tourist (@Tourist) | Twitter

 

〜「いーネ!」を見つけてシェアしよう〜

いーネ!洋楽@AUSワーホリ→神戸 (@Shiori_JPN) | Twitter