ニートのゆとり中退女が書く、いーネ!洋楽 和訳ブログ

ニートが書いている、洋楽和訳ブログ。「いい音」だけを厳選しました。

最新クラブミュージック!Tourist - We Stayed Up All Night (feat. Ardyn)

こんにちは、いーネ!です。

 

さっそく、今日リリースされたばかりの、DJ・Touristの新曲を紹介します。

私が大好きなDJです。

(Touristを知らない方は、この記事を読んでから、今日の記事を読んでみてくださいね)

 メロディーセンスNo. 1なDJ (超おすすめ!) - いーネ!洋楽 和訳ブログ

 

「インディーっぽくていつもと違うな」という印象を受けたこの新曲。

引越しをしたことで、サウンドが変化したんだって!

 

和訳後には、本人からのコメントも掲載しているので、

そちらもぜひ読んでみてくださいね。

 

Tourist - We Stayed Up All Night (feat. Ardyn) 僕たちは1晩中起きていたよね

www.youtube.com

So let’s pretend that we have no weight on our shoulders

肩の上に荷がないようなフリをしようよ
No time for futures, no time for the past

未来への時間はないし、過去(を振り返る)への時間はないんだ
You know we’re young have time for fun

僕たちは若くて、楽しいことへの時間があるんだ
We’ll open the door and out we run
ドアを開けて(外に)出て行くだろうね、僕たちは走るんだ


I remember cause you told me, you were going away

君が教えてくれたから僕は覚えてるんだ、君は(僕の元から)立ち去ってしまっていた、ってことを
I wanted to know you, tomorrow was too late

君のことを知りたかった、明日では遅すぎたんだ
Standing on younger ground, we didn’t know what we’d found

より若い(過去)地面の上に立って、僕たちは何を見つけたのか知らなかったね
When the world put you in front of me and we aligned
世界が僕の目の前に君を置いた時、僕たちは一直線だったね


We stayed up all night (to watch the sunrise)

僕たちは一晩中起きていたよね(日の出を見るために)
We stayed up all night (we never felt so alive) X2
僕たちは一晩中起きていたよね(「生きてる」ってあんなに感じたことは、1度もなかったよね)


I remember the evening, the air was cold outside

その夕方を覚えてるんだ、外の空気は冷たかったよね
I was wanting for nothing, somehow you arrived

僕は何1つ不自由なく生きていて、どういうわけか君は(僕のところに)到着したんだ
Standing on younger ground, we didn’t know what we’d found

より若い(過去)地面の上に立って、僕たちは何を見つけたのか知らなかったね
But the world put you in front of me and we aligned
でも世界が僕の目の前に君を置いて、僕たちは一直線だったね

 

We stayed up all night (to watch the sunrise)

僕たちは一晩中起きていたよね(日の出を見るために)
We stayed up all night (we never felt so alive) X2
僕たちは一晩中起きていたよね(「生きてる」ってあんなに感じたことは、1度もなかったよね)


I won’t give it up tonight X4

僕はそれを今晩諦めないだろうね

We stayed up all night (to watch the sunrise)

僕たちは一晩中起きていたよね(日の出を見るために)
We stayed up all night (we never felt so alive) X2
僕たちは一晩中起きていたよね(「生きてる」ってあんなに感じたことは、1度もなかったよね)


We stayed up all night X4

僕たちは一晩中起きていたよね

 

 

本人からのコメント(YouTubeより)

With this new music I wanted to make something that was more reflective of who I am now and how my life has changed over the past year.

この新しい音楽に、自分とはどんな人か、この1年で生活がどう変わったのかということを、より反映させたかったんだ。

 

I moved out of my windowless studio and started writing from home again.

窓のないスタジオから引っ越して、前みたいに家で曲作りを始めたんだ。

 

I think subconsciously I've started writing more joyous, colourful music and I've loved being more collaborative once again.

無意識のうちに、曲作りが以前よりも楽しくて、カラフルな音楽になって、もう1度他のアーティスト達ともっとコラボしたい、って思うようになったんだと思うな。

 

These forthcoming tracks are my favourite music I've produced so far, Tourist will always change with each release and I've loved pushing the sound into a new place. Love, Will x

 今後リリースする曲は、これまで制作してきた中でのお気に入りで、

Touristは曲のリリースとともに常に変化するだろうし、新しいサウンドに挑戦することもずっと大好きなことなんだ。

愛を込めて、Will。

 

We Stayed Up All Night by Tourist on Spotify

〜「いーネ!」を見つけてシェアしよう〜

いーネ!洋楽@AUSワーホリ→神戸 (@Shiori_JPN) | Twitter