ニートのゆとり中退女が書く、いーネ!洋楽 和訳ブログ

ニートが書いている、洋楽和訳ブログ。「いい音」だけを厳選しました。

(ダンス) Pierce Fulton-Better Places 自身初のアルバムにして、 Top 10 入り!

こんにちは、いーネ!です。

 

最近、Asher Monroeのアルバムリリースや、その他シングルのリリースも多々あって、テンションが高い毎日を送っています。

 昨日6/30にも、ある大好きなアーティストが、アルバムをリリースしました。

そんなこんなで、Spotifyのヘビーユーザー化が、着々と進んでいます(笑)

 

Pierce Fulton (ピアス・フルトン)は、アメリカ出身のDJ

バーモント州という、なんせ北の方にある田舎で育ったために、

やることがなく暇すぎて、次第に音楽を作るようになったんだそう。

そんな環境のおかげで、DJはもちろん、歌って、弾いて、ゲップの音まで音楽に取り込むという(何だと!!)、素晴らしいクリエイティビティーが身につきました。

www.youtube.com

 6年前の動画です。開始40秒あたりから、ゲップをし続けるピアス。

果たして、満足のいくゲップ音は手に入ったのでしょうか?

 

メイキング映像や、インスタグラムの写真からは、

そんな彼のクリエイティビティーが、強烈に感じられます。

頑張って作りました感」が出ているものの、なんか、「ネタっぽくて笑える」んです。

そんなところが、彼の親しみやすさを映し出しているのかもしれませんね。

open.spotify.com

そんなピアスは、2年前にリリースした破壊系EDMトラック「Kuaga」で注目を集めました。このたび、自身初となるアルバム Better Places をリリースしました。

 

ピアスはDJ、つまりダンスミュージックを制作していますが、何とも不思議なスタイルなんです。

EDMのような、いや、テクノな気もする。

そこに、ファンキーでロックな感じもプラスされていて...

うん、うまく言い表せない (笑)

 

このアルバムは、全体的にリラックした感じの曲が多いですが、私のお気に入りの曲は、

  • エネルギッシュな Home in August と、
  • ハジける感じの 1800 SUCCEED です。

 リリースからたった1日&初アルバムで、米iTunes Dance Chart 10位にランクインし、

また、EDMサイトhttps://www.edmsauce.com/playlist/edm-2017/では、今年最も優れた曲に選ばれました。

 

 確実にキテます、Pierce Fulton (ピアス・フルトン)

 

ちなみに、アルバムのタイトルBetter Placesには、 

多くの人々が、より良い場所の中にいることを必要としていると思うんだ

という思いが込められているのだそう。

 

ピアスの作り出す音楽が、私たちをより良い場所に連れて行ってくれそうですね!

 Pierce Fulton (@PierceFulton) | Twitter

〜「いーネ!」を見つけてシェアしよう〜

いーネ!洋楽@AUSワーホリ→神戸 (@Shiori_JPN) | Twitter